Arch manual pages

SSS_USERADD(8) SSSD マニュアル ページ SSS_USERADD(8)

sss_useradd - 新しいユーザーを作成する

sss_useradd [options] LOGIN

sss_useradd は、コマンドラインにおいて指定された値とシステムの初期値を使用して、新しいユーザーを作成します。

-u,--uid UID
ユーザーの UID を UID の値を設定します。与えられないと、自動的に選択されます。

-c,--gecos COMMENT

ユーザーを説明している任意のテキスト文字列です。しばしばユーザーの完全名の項目として使用されます。

-h,--home HOME_DIR

ユーザーアカウントのホームディレクトリーです。初期値は /home に LOGIN の名前を追加して、ホームディレクトリーとして使用します。 LOGIN の前につけるベースは sssd.conf において “user_defaults/baseDirectory” 設定で変更できます。

-s,--shell SHELL

ユーザーのログインシェルです。初期値は現在 /bin/bash です。初期値は sssd.conf において “user_defaults/defaultShell” で変更できます。

-G,--groups GROUPS

このユーザーがメンバーである既存のユーザーの一覧です。

-m,--create-home

ユーザーのホームディレクトリーが存在しなければ、それを作成します。(-k オプションまたは設定ファイルで定義できる)スケルトンディレクトリーにあるファイルとディレクトリーがホームディレクトリーにコピーされます。

-M,--no-create-home

ユーザーのホームディレクトリーを作成しません。設定を上書きします。

-k,--skel SKELDIR

スケルトンディレクトリーです。ホームディレクトリーが sss_useradd により作成されるとき、ユーザーのホームディレクトリーにコピーされるファイルとディレクトリーを含みます。

特殊ファイル (ブロックデバイス、キャラクターデバイス、名前付きパイプおよび UNIX ソケット) はコピーされません。

-m (または --create-home) オプションが指定されたとき、またはホームディレクトリーの作成が設定において TRUE に設定されている場合のみ、このオプションが有効です。

-Z,--selinux-user SELINUX_USER

ユーザーがログインする際の SELinux ユーザーです。未指定の場合、システムの初期値を使います。

-?,--help

ヘルプメッセージを表示して終了します。

In order to function correctly, a domain with “id_provider=local” must be created and the SSSD must be running.

The administrator might want to use the SSSD local users instead of traditional UNIX users in cases where the group nesting (see sss_groupadd(8)) is needed. The local users are also useful for testing and development of the SSSD without having to deploy a full remote server. The sss_user* and sss_group* tools use a local LDB storage to store users and groups.

sssd(8), sssd.conf(5), sssd-ldap(5), sssd-krb5(5), sssd-simple(5), sssd-ipa(5), sssd-ad(5), sssd-files(5), sssd-sudo(5), sssd-session-recording(5), sss_cache(8), sss_debuglevel(8), sss_obfuscate(8), sss_seed(8), sssd_krb5_locator_plugin(8), sss_ssh_authorizedkeys(8), sss_ssh_knownhostsproxy(8), sssd-ifp(5), pam_sss(8). sss_rpcidmapd(5)

The SSSD upstream - https://pagure.io/SSSD/sssd/
11/04/2019 SSSD